• English
    • Deutsch
    • Español
    • Français
    • Italiano
    • Português
    • 中文 (中国)
    • 日本語
    • 한국어
"We can conceptualize design concepts 10 times faster in Enventive than we can with our native CAD system. The Enventive constraint model lets us evaluate design changes as quickly as we can think of the changes... in fact, the software often leads the designer to these changes. " - Yves Le Pottier, Electrical Device Supplier

Enventive機能 – 公差解析、機械設計

バルブ組立のEnventiveモデル

Enventive機械工学ソフトは、インテリジェントモデリングの概念と、幾何モデルにおいて製品機能を採用するインフラストラクチャを導入します。デザイン、解析、および最適化を組み合わせるEnventiveの独自の機能によって、次を簡単に行えます。

  • 構成モデルの機能特性を計算する式をはめ込む
  • 装置が可動域を移動する時の力の変化を解析する
  • 重要なパラメータを最適化し、同時に差異を最小化しながら、パラメータを操作してデザインの目標を達成する

Enventiveソフトウェアの利点

  • 結合幾何学、変化、運動学、および負荷
  • 結合幾何学と非幾何学データ
  • 組み込みスプレッドシート解析
  • 重要なパラメータの自動探知
  • 同様の技術工学ソフトウエアよりも簡単に学べ使用できる

Enventiveソフトウェア機能

  • 公差解析:結合力のある幾何学モデリング、方程式解決、後退解決、および最適化を提供することで、Enventiveソフトウエアは、競合製品でかかる時間に比べ、ほんのわずかな時間で解析が実行できます。
  • 概念設計:Enventiveモデルは包括的で――単なる幾何学的なスケッチではなく――稼働している部品を表現したものです。
  • 移動および動力調査:方程式解決、公差解析、および運動学機能が一体となったEnventiveのフォースモデリングは、移動および動力調査のために強力なツールにさせます。
  • 装置:装置の全可動域を用いて自動的に装置を動かしながら、同時に差異を調べるために公差解析を実行します。
  • スマートコンポーネント:EnventiveのSmart Components™は製品設計時に技術知識を蓄えて、将来の製品で再利用するために知識を保存します。
  • 性能モデリング:強力な同時進行可能な方程式解決機能は、幾何学モデリングと数学モデリングを組み合わせます。
  • デザイン最適化:Enventiveソフトウエアは、重要なパラメータおよび公差の両方の最適化を、埋め込み公差解析レポートから直接提供します。